PR

ニュース 経済

JR東のポイント会員登録者急増 鉄道利用の還元サービス開始で

記者会見するJR東日本の深沢祐二社長=8日午後、東京都渋谷区
記者会見するJR東日本の深沢祐二社長=8日午後、東京都渋谷区

 JR東日本の深沢祐二社長は8日の定例記者会見で、10月1日の消費税増税に合わせてSuica(スイカ)で鉄道を利用したときに同社の「JREポイント」が還元されるサービスを始めたことを受けて、9月の1カ月間でポイント会員が48万人増えたことを明らかにした。今月に入ってもさらに33万人増加(6日時点)し、約1100万人に達しており、増加のペースは急上昇している。深沢氏は「さらに増えるだろう」と見通しを示した。

 JREポイントはこれまで、鉄道の利用以外に同社の商業施設などでスイカで買い物をした場合などには還元されていたが、10月1日からは鉄道利用時にモバイルスイカで2%、カード型スイカでは0・5%還元されるようになった。ただ、スイカとJREポイントを結びつける登録が必要なため、あらかじめ9月にJRE会員に登録する利用者が増えたとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ