PR

ニュース 経済

米中閣僚協議、10日開催 対立緩和の打開策が焦点

 米ホワイトハウスは7日、中国との閣僚級貿易協議を10日からワシントンで開催すると正式に発表した。米政権が対中制裁関税の税率引き上げを予定する15日を前に、対立緩和の打開策を打ち出せるかどうかが焦点となる。

 ホワイトハウスは声明で、中国の劉鶴副首相ら代表団の訪米を「歓迎する」と強調。米側はライトハイザー通商代表やムニューシン財務長官らが出席する。

 閣僚級協議は7月末に上海で開催して以来、2カ月半ぶり。9月中旬に行われた次官級協議の内容を踏まえ、技術移転強要や知的財産権侵害など中国の構造問題や、トランプ米大統領が求める米農産品の巨額購入についても話し合う方針だ。

 7月末の閣僚級協議は米農産品の購入を中心に話し合ったが、目立った進展は見られなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ