PR

ニュース 経済

【動画あり】「リニアのある日本」 JR東海、動画を発表

 JR東海の金子慎社長は27日、東京都内で記者会見し、リニア中央新幹線の開業に伴う利用者の生活の変化や将来像を描く動画を発表した。

 動画は国土交通省のスーパーメガリージョン(超巨大都市圏)検討会の報告などを参考に作成した。愛知県の化粧品メーカーに勤務する30代女性や定年退職を機に出身地の岐阜県に転居した建築家の60代男性、出張で訪日した外国人の40代男性など、さまざまな立場の登場人物が、リニアのある暮らしや働き方について語る構成で、計5種類と総集編が完成した。

 このほか、リニア中央新幹線が東京、名古屋、大阪を結び、一つの超巨大都市圏の形成に寄与する考えを紹介する動画も作成。動画には、昭和39年に東海道新幹線が開業したころの映像などが盛り込まれた。

 金子氏は、リニア中央新幹線の静岡工区が未着工である点について、「開業時期に影響を及ぼしかねない」として、「一番心配している」と改めて懸念を表明した。一方で、今回の動画に関しては、「静岡工区対策ということではない」と指摘。「リニア中央新幹線の開業は移動時間の大幅な短縮によって社会や暮らしを大きく変える可能性がある」と強調し、「イメージを膨らませる内容となっているのでぜひ多くの方にごらんいただければ」と述べた。

 動画はホームページで公開中。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ