PR

ニュース 経済

「ルネ フルトレール」が国内開発の薬用育毛剤を発売

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン株式会社

 ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン株式会社(代表取締役:スティーブン・コンキ)は、スカルプ&ヘアケアブランド「ルネ フルトレール」から、医薬部外品の育毛剤「トリファジック スカルプ プラス」を2019年9月27日(金)に発売します。

 「ルネ フルトレール」ブランド内でスカルプケアの最高峰シリーズと位置づけている「TRIPHASIC(トリファジック)」。シリーズの存在感を高め、ブランドが持つスカルプケアの専門性をさらに強く訴求するべく、日本市場向けでなおかつ薬用の育毛剤を、グループのアジア研究開発拠点「アジア イノベーション センター」主導で開発しました。これによって日本の消費者から寄せられる“気軽に継続できる薄毛対策”に対する高い期待に応えます。またこれと同時に、シリーズ内で頭皮と髪のデイリーケアが完結できるよう、新たにコンディショナーを追加することとしました。

 本格的なスカルプケアをより身近なものにする「トリファジック スカルプ プラス」と「トリファジック コンディショナー」【計2品目】は、2019年9月27日(金)より全国のルネ フルトレール取扱店で新発売です。

 =======================================
【製品概要】(全2品種2品目)
製品名:ルネ フルトレール トリファジック スカルプ プラス
分類: 育毛剤 [医薬部外品]
容量: 100mL
希望小売価格: 6,600円(税抜)
特長:4種の薬用有効成分センブリエキス、ニンジン抽出液エキス、D-パントテニルアルコール、β-グリチルレチン酸、さらにバンブーエキスをはじめとした保湿成分を配合した、脱毛を防ぎ発毛を促す薬用育毛エッセンス。とろみのあるジェルを狙ったところに確実に届け、心地よい刺激をあたえるジェットスプレーノズル採用。ブランド初の医薬部外品、日本市場向けフォーミュラ。《薄毛が気になり始めた方に》
有効成分: センブリエキス、ニンジン抽出液、D-パントテニルアルコール、β-グリチルレチン酸(効能効果: 育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛)

 製品名:ルネ フルトレール トリファジック コンディショナー
分類: スカルプ&ヘアトリートメント
容量: 150mL
希望小売価格: 2,800円(税抜)
特長:アデノシン三リン酸とパフィアエキスが頭皮を健やかな状態に導き、マイクロ小麦プロテインが髪をしなやかに整えるスカルプ&ヘア用コンディショナー。やわらかいテクスチャーのクリームが頭皮をみずみずしくうるおす一方、変化が気になる髪を豊かでふっくらとした質感に仕上げます。《細くなった髪にお悩みの方、変化を感じ始めた方に》

 =======================================
※ ご参考
「トリファジック」シリーズには既存品として、スカルプシャンプー「トリファジック シャンプー」と、洗い流さないスカルプトリートメント「トリファジック プログレッシブトリートメント」の2品があります。

 製品名:ルネ フルトレール トリファジック シャンプー
分類: スカルプシャンプー
容量: 200mL
希望小売価格: 2,800円(税抜)

 製品名:ルネ フルトレール トリファジック プログレッシブトリートメント
分類: 洗い流さないスカルプトリートメント
容量: 5.5mL × 8本
希望小売価格: 9,800円(税抜)

 =======================================
【数量限定キット】
今回の新発売を記念し、本格的なスカルプケアをすぐにスタートできるキットを10月1日(火)に数量限定で発売します。薬用育毛剤「トリファジック スカルプ プラス」とスカルプ&ヘアトリートメント「トリファジック コンディショナー」に、同シリーズのスカルプシャンプー「トリファジック シャンプー」のトラベルサイズと、ブランドを象徴するアイテムであるプレシャンプートリートメント(スカルプ)「コンプレックス 5」のミニサイズ2個をプラスしました。

 製品名:ルネ フルトレール トリファジック プラスアルファキット (SP)
分類: 限定キット
希望小売価格: 9,400円(税抜)

 =======================================
ルネ フルトレールについて
五感に訴求する独自のメソッドによって今日のヘッドスパの概念を確立した、フランス発のスカルプ&ヘアケアブランドです。美容師であったルネ・フルトレールが、南仏プロバンス地方に暮らす祖母から学んだ植物の持つ力、さらに健康なスカルプと美しい髪の関係性に着目し、1957年に創設しました。そして現在は世界的な製薬会社「ピエール ファーブル」社傘下の皮膚科学化粧品ブランドとして、厳選したエッセンシャルオイルや植物エキスの安定・安全性を厳格な基準で高め、最良の状態で製品を提供しています。
ブランド公式サイト: https://www.renefurterer.com/jp/ja

 =======================================
アジア イノベーション センターについて
フランス屈指の製薬グループ「ピエール ファーブル」。そのデルモ・コスメティック(皮膚科学化粧品)部門の研究開発拠点としてはフランス国外で初めて、2014年4月に東京で開設されました。以来、“ピエール ファーブル デルモ・コスメティックのすべてのブランドを対象に、アジア圏の消費者ニーズに合わせた製品を迅速に開発することでアジア・パシフィック地域に戦略的にアプローチをすること”を目的として日々活動しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ