PR

ニュース 経済

FRB、市場に8兆円供給 金利急騰でリーマンショック以来

パウエル米FRB議長=9月、ワシントン(共同)
パウエル米FRB議長=9月、ワシントン(共同)

 米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、ニューヨーク連邦準備銀行を通じた公開市場操作により、750億ドル(約8兆1千億円)の資金を金融市場に供給した。銀行の現金需要が一時的に高まって短期金利が急上昇したためで、前日にも同様の措置を行った。19日も資金供給を実施する予定。

 米メディアによると、一連の措置は世界的な金融危機であるリーマン・ショックが起きた2008年以来11年ぶり。ニューヨーク連銀は米国債などを担保に銀行に資金を貸し出した。

 FRBはリーマン・ショック後に米国債などを市場から買い取る大規模な金融緩和を実施した。だが景気回復に伴い、今年7月まで米国債などの保有量を減らし、市場から資金を吸収。このため銀行が持つ現金が減っていたところに一時的な要因が重なり、今回の事態が起きた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ