PR

ニュース 経済

Tリーグ初!自販機設置が支援になる! 琉球アスティーダ支援自販機設置開始

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社
年内に沖縄県内100基設置を目標に

 琉球アスティーダは、サントリーフーズ沖縄とタイアップし、売り上げの一部がチーム支援になる自動販売機の設置をはじめました。県内の自販機オーナー様の募集も開始します!

 琉球アスティーダは、オフィシャルスポンサー、オフィシャルパートナー、ファンクラブ、ふるさと納税に続く新しいチーム支援の形として、Tリーグで初めて、チーム応援自動販売機の設置をはじめました。

 ファンの皆様にとって、チーム応援自動販売機でドリンクを購入することがチーム支援になります。
自動販売機オーナーの皆様は、設置スペースをご提供いただくことがチーム支援になります。

 すでに琉球アスティーダ卓球アカデミーに設置しており、今後バルコラボグループ店舗でも設置を進めていく予定です。
年内に沖縄県内で100基の設置を目標にしており、ご自宅、体育館、卓球場、空き地などスペースをご提供いただけるオーナー様も募集いたします。また、沖縄県外での設置も応相談で対応していきます。ご面倒な商品補充、現金回収、手数料の振込、支援金振込代行などは、すべてサントリーフーズ沖縄側で行います。

 ファンが喜ぶ自動販売機、そしてそのファンが応援するチームを支えることができる自動販売機の設置を、ぜひご検討ください。

 【設置に関するお問い合わせ】
サントリーフーズ沖縄株式会社
法人開発課
098-897-3133

 【琉球アスティーダスポーツクラブ代表・早川周作コメント】
ふるさと納税に続き、琉球アスティーダを応援していただける形を、日々模索しております。
日常生活の中でチームを応援していただける環境を創出していくことが、重要だと考えております。
琉球アスティーダ卓球用品物販サイトもそうですが、日々の積み重ねがチーム運営にとって非常に重要だと考えます。
このお洒落なアスティーダの自動販売機が全国津々浦々に設置されることで、Tリーグがより浸透し、盛り上がっていくことを切に願っております。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ