PR

ニュース 経済

堺おでん名店の味、再び…千房が引き継ぎ、大阪で15日開業

 千房は住吉さんの元にシェフを派遣。約半年かけて秘伝の味を学ばせた。たこ吉は大きなカウンターに4つ並んだ鍋が店の特徴だったが、すみ吉でも同じように存在感のあるカウンターに鍋が4つ。住吉さんのこだわりだった大根、豚バラ肉などが入る鍋には濃いめ、厚揚げの鍋は薄め、と鍋ごとで具材とだしの風味を変えて提供する手法も引き継がれた。千房の中井社長は「たこ吉の味は大阪の宝です。しっかり守っていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ