PR

ニュース 経済

【ヤフー・ZOZO会見詳報(2)】ZOZO新社長沢田氏「華やかな経営者の裏で足下を固めてきた」

 沢田氏「本日付で株式会社ZOZO代表取締役社長となりましたとなりました沢田と申します。よろしくお願いいたします。私はこのようなメディアの皆さんに囲まれるのはほぼデビュー戦みたいな形となりまして、ちょっと緊張もしておりますので、紙を読み上げながら進めさせていただきます。今回の資本提携なんですけれども、実務責任者としてヤフーさんと議論を重ねて参りました。結果として、このような発表ができたことに対してうれしく思うとともに、リソース(経営資源)を結集し、これまで以上にアパレル業界を盛り上げられることをワクワクしております」

 《沢田氏の自己紹介は続く》

 沢田氏「私は2006年この時にスタートトゥデイとコンサルタントという形で関わらせていただきました。それから、08年から内部に所属しまして事業を推進してきております。計11年携わっていることになります。最近では中核であるゾゾタウンの事業責任者としてやらせていただいております。ECというビジネスはですね、商品、サイト、物流、プロモーションといったものが複雑に絡み合いながらビジネスが回っているものです。オペレーションも複雑だったりしますが、そういったものの隅々まで理解していると自負があります。こういったことが今回私が代表取締役社長にしていただいた理由なのかな、と理解しています。コンサルタントとしてキャリアをスタートしておりますので、私の信条としては、リアリスト、ニュートラル、安定感をモットーとしています。そういった意味では前沢と真逆です。前沢は既成概念をぶっ壊して進んでいくカリスマ的な経営者でした。その結果として、今のZOZOがあるのは紛れのない事実です。一方で、会社が大きくなり、業界や社会に与える影響が大きくなり、これから先の成長においては安定感も必要となってきました」

 《これからのZOZOをどうしていくか、理路整然と話す沢田氏。ZOZO社長にふさわしい実績を積んできたという自負を感じさせた》

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ