PR

ニュース 経済

【ヤフー・ZOZO会見詳報(1)】ヤフーの川辺社長「購入者・取扱高が『爆増』する」

 川辺「2つ目のポイントは、Eコマースにおける購入者数が爆増するということ。われわれヤフーグループ、ソフトバンクグループの総力を持って、どんどん新しいお客さんを送客していきたいと思っています。ヤフー、伸び盛りのペイペイ、携帯電話のソフトバンク、それぞれたくさんのユーザーがおりますけれども、その中でまだゾゾタウンを知らないお客さんもいっぱいおります。相互の送客も可能だと考えています。ヤフーはZOZOに男性かつ30~40代のお客さまを紹介することができますし、ZOZOはヤフーに若手のユーザーを紹介することができます。極めて補完的な関係によって相互にお客さまの増大が期待できると考えています。3つ目のポイント3は、Eコマースの物販の取扱高も爆増するということです。ヤフーは長らく1兆円前後で取扱高が停滞していたんですけれども、2013年にEコマース革命をやらせていただいて、そこから約5年で取扱高が倍の1・87兆円にまで成長しています。ZOZOの方もファッションのカテゴリーにおいて市場以上の成長をしています。両社合わせると合算だけでも2兆円を超えていくことになりますし、これに送客やいろんなシナジー効果を合わせて、取扱高が爆増していくのではと考えます」

 《川辺氏はまた、Eコマースで国内首位を狙う『野望』について語った》

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ