PR

ニュース 経済

“手書き”家計簿でどうしてお金が貯まるの? #づんの家計簿 お金も人生も豊かになるヒントが盛りだくさん! 著者累計30万部突破・大人気インスタグラマーづんさんの最新刊9/19発売

ぴあ株式会社
9月19日 づんさん最新刊『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』『づんの家計簿ノート2020』発売!

 9月19日(予定)、ぴあ株式会社より、著者累計30万部突破! 大人気インスタグラマーづんさんの最新刊『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』と『づんの家計簿ノート2020』が発売となります。
『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』Amazon予約 https://amzn.to/2Zvb2Eq
『づんの家計簿ノート2020』 Amazon予約 https://amzn.to/2ZqA4Ao

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)表紙
『づんの家計簿ノート2020』(ぴあ)表紙

「見せる家計簿」「新しいインスタ映え」「円貯め」として、づんさんのインスタグラムが注目を集め始めたのは今から3年前。それからさらに2年前、「家計簿は続いたことがない」「汚部屋の住人だった」というほどズボラ主婦だったづんさんが、試行錯誤の結果、自己流で編み出したのが、家計簿界に革命を起こした“づんの家計簿”です。

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)中面 (C)ぴあ

 定番の家計簿、アプリの家計簿、家計簿の主流はこの2つですが、そのどちらも続かなかったづんさん。なぜ続かないのか、それは“把握ができない”から。

「とにかく簡単に」「自分が一番やりやす方法で」という書き方を追求した結果、「ルーズリーフに線を引く」「レシートを丸写し」という方法にたどり着いたづんさん。これによって、さまざまな“いいこと”を発見することに。
\手書きがすべて解決してくれる!/

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)中面 (C)ぴあ

“書く”という行為がタイピングより記憶に残りやすいことはさまざまな研究から実証済みです。自分の人生にとって大切な“お金”を何に使いたいのか。そのためにはいくら必要なのか。モヤモヤとした自分の考えが、“書く”ことで目覚めどんどん整理されていきます。「なんでこれを買ったのかな」「これは我慢できたかも」など、書きながらいろんなことが頭に浮かび、「やるべきこと」がみえてきます。

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)中面 (C)ぴあ

 日本テレビ系「スッキリ!」にて『づんの家計簿』が紹介された際、ゲストコメンテーターのSHOWROOM前田裕二氏は、「手書きでなら気持ちも一緒に書くと続く」とコメント。前田氏のベストセラー『メモの魔力』(幻冬舎 https://www.gentosha.co.jp/book/b12184.html )にも通ずる、メモをすることで起こる自分の変化“魔法の力”が、楽しく長く“お金を貯める力”に変わっていきます。

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)中面 (C)ぴあ

 本書には『づんの家計簿』の書き方のほか、づんさんの素敵なライフスタイルも紹介。1ページ1ページづんさんの言葉のすべてに“納得”できる1冊です。ぜひご覧ください。

<手書きパート目次>
・手書きは人生を潤す最善の方法

子供から大人まで誰にだって手書きはできます
書くことで脳が目覚めるんです
忙しいときこそまず書く すべきことが見えてきます
ノートは頭のハードディスク 私の想像力の源です
書いていくと「点」が「線」になっていきます
自分の字でそのときの心が見えます
書くことで確実に人生が潤います

・づんが使っているノート

【づん】 インスタグラム https://www.instagram.com/zunizumi/
鹿児島県出身。夫、5歳の息子、4歳の娘、1歳の息子とともに島根県に在住。自作の家計簿をインスタグラムに投稿したところ大人気になり、2016 年に発売された書籍はベストセラーに。フォロワーも7 万人を超え、「づんの家計簿」のタグは4万3千件以上の投稿が集まっている。

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)中面 (C)ぴあ

<『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』内容の一部(予定)>

 づんさんが実際に使っている家計簿ノートを大公開!家計簿のつけ方だけではなく、「手書き」で夢を叶えてきたづんさんのノートも公開。づんさんが実践してきたノート術は自分と向き合うことができ、やりたいことがハッキリ見えてきます。夢を叶える「手書き」のコツを本書でご紹介します!

『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)表紙

【家計簿は人生を変えるツール】
◎最初は赤字は当たり前。まず書いてみてください
◎家計簿の目的は“節約”ではありません
◎あえて仕分けは必要ありません!づんの家計簿は自由です
◎“自由にお金を使う”って浪費することではありません!
◎お金の把握さえできれば2000万円も貯められます
【家計簿ノートで家計簿を書いてみましょう】
◎レシートをもらう習慣をつけよう
◎クレジット払い、ネットショッピング、スマホ決済・・・家計簿にはどう書く?
◎集計するようになったら、それぞれ税抜き価格と税込価格を書いておく
◎収入はもらった日に記入、月末に書いてもOK!
◎クレジット払いの金額を集計して引き落とし口座に入れておく
【手書きは人生が見える魔法のやり方】
◎書くことで脳が目覚めるんです
◎忙しいときこそまず書くべきことが見えてきます
◎ノートは頭のハードディスク 私の想像力の源です

<『づんの家計簿ノート2020』紹介>
365日いつからでも始められて、持ち運びもしやすいスターターノートです。今年は毎日の支出をより書きやすくするために、マス目を大きくしました。整理しやすい家計簿シールも昨年より豊富についています。

『づんの家計簿ノート2020』(ぴあ)表紙

 《著者・づんさんの取材・本件掲載に関するお問い合わせ》
■マスコミ、メディア関係のご取材・掲載
ぴあ株式会社 宣伝企画室 担当:粟村
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362
E-mail:kaori.awamura@pia.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ