PR

ニュース 経済

アウトドアレジャーをより楽しむための知識・技術を習得できる『アウトドア検定』がスタート!

vivit株式会社
アウトドアレジャーの普及を行う人材の育成、正しいマナーの啓蒙活動を目指して

 国内最大級のアウトドアメディア「hinata」を運営するvivit株式会社は、協会主会員として参画しているアウトドア協会が、アウトドアの基本的な知識・技術を習得できる『アウトドア検定』を開始したことをお知らせします。

 vivit株式会社(代表取締役:水谷 寿美 以下、vivit)は、アウトドアwebサービス「hinata」において、アウトドアメディアを中心にアウトドアカルチャーの啓蒙に努めてまいりました。
2019年6月にリリースから4年を迎えたアウトドアメディア「hinata」は、2019年8月に過去最高の月間訪問者数を記録し、アウトドア用品のレンタルサービス「hinata rental」は、昨年対比で6倍以上のお客様にご利用いただいています。

 キャンプ初心者の増加が顕著となっているこのタイミングで、アウトドアを一時のブームとせずサステイナブルなアクティビティとしてさらに定着させるべく、キャンプリテラシーの向上を主な目的とした『アウトドア検定』をリリースしました。

アウトドア検定ロゴ

アウトドアシーンの盛り上がりとともに懸念されるキャンパーのマナー問題

 1人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」ユーザーの増加や、「冬キャンプ」需要の高まりといった後押しを受け、2018年度のキャンプ人口は850万人と6年連続で前年を上回り、堅調な成長を続けています。各メディアでもキャンプを取り上げる機会が増加し、動画サイト等インターネットでもアウトドアの露出は高まっています。
(一般社団法人 日本オートキャンプ協会「オートキャンプ白書2019」より抜粋)

 一方、アウトドアシーンの盛り上がりとともにキャンパーのマナー問題も目立つようになってきました。消灯時間を過ぎても夜中まで大きな声で騒ぐ、焚き火台を利用せず芝を焦がしてしまう、ゴミの分別をしない、などといったキャンプにおける基本的な知識やマナーが初心者に浸透していないという問題を受けて、vivitでは、アウトドア情報の発信側がより積極的に啓蒙活動に取り組むべきだと考えました。

出典:猪名川町ホームページ

アウトドアの基本的な知識から守るべきマナーまで網羅した検定内容

 『アウトドア検定』は、アウトドアレジャーをより楽しむための基本的な知識・技術を習得し、その情報を発信することで広く一般にアウトドアレジャーの普及を行う、人材の育成を目指した検定です。以下の内容を網羅した検定となっています。

 ・知識:アウトドアに関する体系的な理解、知識習得
・技法:アウトドアに関する技術と原理の理解
・リスク管理:リスク管理に関する知識習得
・マナー:マナー・ルールの理解、啓発

 アウトドア検定の学習で身につけた知識は、アウトドアアクティビティの選択肢を広げるだけでなく、レジャーの楽しみを増やし、よりいっそう充実した活動を可能にしてくれます。

合格者特典
今回のアウトドア検定合格者には、XEBIOグループで使える割引券が配布されます。
今後はさらに、合格特典を増やしていく予定です。

アウトドア検定合格証

アウトドアレジャーの普及を行う人材の育成を目指して

 『アウトドア検定』は、アウトドア業界で活躍中の方のスキルアップにも活用が期待できます。
アウトドア検定の学習で身につけた知識を活かしてお客様との会話のきっかけにしたり、来訪されるお客様からの質問に返答できるようになったりと、従業員教育や人材育成にも使用できる内容となっています。
アウトドアレジャー関係者の方にも広くご活用いただけることを期待しています。

『アウトドア検定』概要

 アウトドア検定URL
http://outdoor-leisure-association.com/

アウトドア検定概要

 ※今後、2級、1級と検定のバリエーションを増やす予定です。
※お申し込みは上記アウトドア検定URLよりお願いします。

 vivitは今後とも、事業活動の軸であるアウトドアを通じて、より豊かな社会の実現に貢献して参ります。

 ■vivit株式会社
事業内容:Webメディア/コンテンツの開発、運営
代表者:代表取締役 水谷 寿美
所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-1-11 目黒東洋ビル 4階
設立:2014年1月
https://vivit.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ