PR

ニュース 経済

2020年オリンピックでも利用予定の「自由視点映像(マルチアングル映像)」を視聴者がWebやアプリで自由に視点切替視聴出来る配信システム特許取得【米国特許1件,日本特許2件の特許権取得】

AMATELUS
3D映像の配信からホログラムコンテンツの生成配信までを予定,New xR「Holographic Reality」SwipeVideo

 AMATELUS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城伸也 以下AMATELUS)は映像配信装置、映像配信システム、映像配信方法、及び映像配信プログラムの特許を正式に取得致しました。(国際特許出願済み)

(English follows Japanese)
【背景と課題】

自由視点映像(360°マルチアングル映像)とは、様々な視点で視聴出来る映像の総称です。
今まで複数のグローバル企業が研究開発に取り組んできた映像技術でもあります。

 日本では2017年,野球の日本シリーズで利用され、2018年の平昌オリンピックでは5Gタブレット限定でフィギアスケートの自由視点映像(360°マルチアングル映像)で実証実験、2019年世界柔道ではリプレイ映像の解説映像として利用、そして2020年東京オリンピックでも5G端末限定で局地的に視聴体験が提供される予定とされています。

 しかし課題として、映像処理負荷や配信負荷の高さ、映像容量の重さ等による要因からWebブラウザ上での配信や再生(視点切替視聴)は難しいとされ、導入費用も高額となり、広く多くの視聴者が体験出来るものではないという状況が続いています。

【特許技術で解決】
今回発表の特許技術「SwipeVideo(Holographic Reality)」は上記の様な課題をクリアした世界初の独自技術です。
映像はWEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、視聴者が任意のタイミングで再生中(スロー再生中や静止中,ズーム中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、スワイプするだけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事が可能です。
よって、現状の世界中の4G回線のスマホユーザーにも「自由視点映像(360°マルチアングル映像)」を配信する事が出来る為、広く多くの視聴者に今までに無いリッチな視聴体験を提供出来る独自システムとなりました。
5G環境が整った場合、更にユーザー体験を向上させ、かつ更にリッチな映像が配信可能となる為、今後積極的に5G活用を行なっていきます。

 今回は「自由視点映像(360°マルチアングル映像)」を含む複数映像の、映像配信装置、映像配信システム、映像配信方法、及び映像配信プログラムの米国特許1件,日本国内特許2件の特許取得のお知らせとなります。
AMATELUSは国際特許出願済みで、今後各国への展開を予定しています。
また、今回取得した特許をもとに改良した発明についても、より一層開発・出願をしていく事を予定しております。
Patent No10417744 特許第6568670号 特許第6571859号

【ユースケース】
スポーツの自由視点映像を国内外にWeb配信したり、アーティストのLive映像(マルチアングル映像)を国内外にWeb配信、フォームチェックなどのトレーニング用動画の配信、アパレルブランドのマルチアングル映像をWeb配信したり、イベント時に記念撮影として活用したりする事が可能です。
※Live配信も可能

 配信したい企業様が「SaaSモデルのクラウド配信システム」を導入する事で、導入企業様側で自由視点映像の生成や配信が可能となります。
※現在Webリニューアル中につき、詳しくは直接メールにてお問合せください。
info@amatelus.co.jp

 技術教育やトレーニング現場(製造業や専門学校,各種スクール)での活用については、クローズド利用に最適な「オンプレミス提供」も可能です。

【撮影に関して(新たな撮影手段も)】
撮影自体に制限はありません。
複数アングルの動画データが存在していれば「SwipeVideo」を生成し配信する事が可能ですので、業務用カメラで撮影した映像や、スマホで撮影した映像を利用出来ます。
例えば、下記のイメージの様に複数のスマホユーザー同士でスマホを同期させて同時刻撮影し撮影者それぞれの動画を一つにし「SwipeVideo」を生成し視聴する事も可能です。(今回発表の特許範囲内容)

5Gスマホ端末の普及が進むと、同期撮影時にスマホ台数を増加させたり画質を上げても視聴体験までのスピードをよりリアルタイムに提供出来る世界が期待できます。

【今後の展開】
特許が正式に取得出来た事で積極的にプロダクトの市場展開に取り組みます。
スポーツ、エンターテインメント、技術教育、などでの「自由視点映像」「マルチアングル映像」「デジタルコンテンツ」「特典映像」などにご利用されたい企業,団体様からのお問合せに積極的に対応して行きます。

 また、10月には米国シリコンバレーにて弊社特許技術(プロダクト)をお披露目するpitchイベントに登壇予定で、米国展開も今後注力していく予定です。

 これからも世界中の人々に新たな映像視聴体験を提供出来るように開発していきます。
そして世界中の人々がそれぞれの想いをリアルな映像に残せるようなプロダクトを開発していきます。

【AMATELUS株式会社 について】
AMATELUSは、『SwipeVideo』の開発・制作・販売を中心に、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発などを行っています。
<これまでの主な受賞歴>
・Microsoft innovation award2017 受賞
・avex-xRハッカソン(VR/AR/MR) 優勝
・総務省「異能vation」ジェネレーションアワード 特別賞受賞
・横瀬町地方創生プロジェクト「よこらぼ」採択
・埼玉県庁 官民連携事業 採択
・Plug and Play Japan Batch2 採択
・富士通 ピッチコンテスト fabbit賞 リコー賞 受賞
・Plug and Play Batch2 Expo Mobility 優勝
・富士通アクセラレータ第7期 採択
・電通「GRASSHOPPER」第2期 採択

 同社は『SwipeVideo』サービスを「製造業の技術継承」「教材コンテンツ」「スポーツ施設でのフォームチェック」「スポーツ観戦」「エンタメ」「イベント会場での新たな視聴体験」「HowTo動画」「伝統芸能の技術伝承」等さまざまな分野で展開していく計画。
上記にあてはまる企業様,団体様からのお問い合わせお待ちしております。

 【本件に関するお問合せ先】
AMATELUS 株式会社
プロダクトサイトURL:https://swipevideo.jp/ (現在リニューアル中)

 窓口担当:下城(しもじょう)
メールアドレス:s.shimojo@amatelus.co.jp

 Free viewpoint video (360 ° multi-angle video) is a general term for video that can be viewed from various viewpoints. It is also a video technology that has been researched and developed by global companies.

 In Japan, it was used in the Japan series of baseball in 2017, and in the Pyeongchang Olympics in 2019, it was tested on a free perspective video (360 ° multi-angle video) of figure skating limited to 5G tablets, and also limited to 5G terminals at the 2020 Tokyo Olympics. Is expected to provide a local viewing experience.

 However, as a challenge, distribution and playback (viewpoint switching viewing) on the Web browser is difficult due to factors such as high video processing load, high distribution load, heavy video capacity, etc., and the introduction cost is high, and wide viewing The situation continues that people cannot experience.

 The patented technology “SwipeVideo (Holographic Reality)” announced this time is the world's first original technology that has cleared the above issues.

 Since the video works only with web technology (HTML5), no application is required, and the viewer can switch the video during playback (slow playback, still, zooming) at any time without stress. You can switch the viewpoint of the video and view it simply by swiping.

 Therefore, since it is possible to distribute “free viewpoint video (360 ° multi-angle video)” to current smartphone users of 4G lines all over the world, it is possible to provide an unprecedented rich video to many viewers. It became an original system.

 When the 5G environment is in place, it will be a technology that can further improve the user experience and deliver richer images.

 Announcement of international patents, US patents, and Japanese patents for video distribution devices, video distribution systems, video distribution methods, and video distribution programs for multiple videos including the “Free Viewpoint Video (360 ° Multi-angle Video)” It becomes.
Usecase,
Deliver sports free viewpoint video domestically and overseas, distribute artist live video (multi-angle video) domestically and internationally, distribute video for training such as form check, and multi-angle video of apparel brand It can be used as a commemorative photo at the event.
Live distribution is also possible.

 If the company that wants to distribute it introduces the “SaaS model cloud distribution system”, it will be possible to generate and distribute free viewpoint video on the introducing company side.
Please contact us by e-mail for details regarding the web renewal.

 For use in technical education and training sites (manufacturing industry, vocational school, various schools), “on-premise provision” that is optimal for closed use is also possible.

 Regarding shooting (and new shooting methods)
There is no limit to the shooting itself. If multiple-angle video data exists, “SwipeVideo” can be generated and distributed, so you can use video shot with a professional camera or video shot with a smartphone. For example, as shown in the image below, multiple smartphone users can synchronize their smartphones and shoot at the same time to create a “SwipeVideo” that can be viewed together. (Contents of patent scope announced this time)

 As 5G smartphones become more widespread, we can expect a world where the speed to the viewing experience can be provided in real time even if the number of smartphones is increased or the image quality is increased during synchronous shooting.

 The next deployment
We will actively work on the product market development by the fact that the patent has been officially acquired. Actively respond to inquiries from companies and organizations that want to use for "free viewpoint video", "multi-angle video", "digital content", "privileged video", etc. in sports, entertainment, technical education, etc.

 In October, we are planning to give a pitch event to showcase our patented technology (product) in Silicon Valley in the United States.

 We will continue to develop new video viewing experiences for people around the world. We will develop products that enable people around the world to leave their feelings in realistic images.

 AMATELUS Inc.
Public Relations::Shimojo
E-mail:s.shimojo@amatelus.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ