PR

ニュース 経済

牛丼チェーン「すき家」 千葉県館山市の店舗でキッチンカーによる臨時営業

すき家本部が派遣する「すき家キッチンカー」(同社提供)
すき家本部が派遣する「すき家キッチンカー」(同社提供)

 牛丼チェーン「すき家」を展開するすき家本部は、12日、台風15号による被害で停電が続く千葉県館山市内の店舗にキッチンカーを派遣し、12、13の両日に営業を行うと発表した。

 同社によると、同日午後3時現在で県内9店舗が休業中で、このうち3店舗で停電が続く。キッチンカーを派遣した「すき家 館山店」(同市安布里)も休業だ。販売メニューは「牛丼並盛」(税込み価格350円)と500ミリリットルペットボトル入り緑茶(100円)で、12日午後5時から500人分を、13日は正午から700人分をそれぞれ販売する。

 同社はキッチンカーを災害被災地へ派遣しており、今回は「周辺では物資不足で物が買えない状況だと聞いている。少しでも温かい食事をしてもらいたいため、派遣を決めた」と話す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ