PR

ニュース 経済

TOKYO Whisky Library の秋のおすすめフードをご紹介!松茸や栗など旬の素材を使用した絶品メニューが登場

株式会社 EDGE
株式会社 EDGE (代表取締役社長:高田 賢介)の「TOKYO Whisky Library(トウキョウ ウィスキー ライブラリー)」では秋のおすすめフードをご用意しております。

 TOKYO Whisky Libraryから季節の素材を使用した期間限定の絶品メニューが登場!秋の味覚の王様松茸をはじめ栗やアワビを使用した今だけしか食べられない絶品メニューをお楽しみください。

燻製アワビの炙り焼き(2ピース)2050円

 今が旬のアワビを直火で焼き、瞬間燻製しました。更に上に燻製バターをのせて炙り、芳ばしく仕上げました。すっきりした辛味のかんずりと、カボスの爽やかな香り、酸味を生かした2種の薬味で変化を楽しみながらお召し上がりください。

渋皮栗と大山鶏の燻製 ウイスキー薫る無花果のジャム添え 1300円

 大山鶏と栗をじっくりと燻製し、食材本来の旨味と香りが引き立つ一品に仕上げました。ウイスキーで戻したドライ無花果のジャムがベストマッチ!おつまみとして最適な一皿です。是非ウイスキー片手にご賞味ください!

飛騨牛と松茸のイチジク葉包み焼き 3500円

 飛騨牛の部位「とうがらし」は脂が少なく、赤身の旨味が強いのが特徴。その肉と松茸をイチジクの葉で包むことで、味わい深さと香りを凝縮させました。付け合わせの焼きぶどうとさつまいもとともに秋の味覚をご堪能ください。

和栗とぶどうの燻製モンブラン 1300円

 秋の定番デザート『モンブラン』に旬を迎えるぶどうを添えました。みずみずしく香るぶどうとコクの深い滑らかなマロンクリームの相性は抜群です。ショコラメレンゲと薫香を移した生クリーム・和栗は香りのアクセントになり最後の一口まで美味しく召し上がれます。

 人と人、東京と世界、現在と未来が交錯しながら新しい文化を発信する街、表参道に「Whisky+Music+Serendipity」をテーマに、圧巻のWhiskyのコレクションが並ぶ大人のためのバー&ラウンジとして10月にグランドオープン。4メートル以上ある天高にずらりとライブラリーのようにウィスキーが敷き詰められた圧倒的な空間では、お酒をきっかけに音楽と会話が交錯し、新たな文化が生まれるはず。

 TOKYO Whisky Library
03-6434-1163
東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2階
月~土 18:00~翌02:00
日・祝最終日17:00~23:00
無休

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ