PR

ニュース 経済

去年よりも安い? それとも高い? 「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」価格まとめ(Apple Store編)

iPhone 11 Pro Max 対 iPhone XS Max

 iPhone 11 Proと、その先代に相当する「iPhone XS」の価格を比べてみよう。iPhone XSのストレージ容量は64GB、256GB、512GBで、iPhone 11 Proと同じ。各容量の価格を比べてみると……。

 ■64GB:11万9800円 対 12万4800円(5000円引き)

 ■256GB:13万5800円 対 14万1800円(6000円引き)

 ■512GB:15万7800円 対 16万4800円(7000円引き)

 「iPhone 11 Pro 対 iPhone XS」よりも値引き額は渋くなってはいるが、やはりiPhone 11 Pro MaxもiPhone XS Maxより価格を抑えている。ストレージ容量が1つ上がるごとに割り引き額が1000円増していることは、iPhone 11 Proと同様だ。

 このように、2019年のiPhoneは、2018年モデルと比べると若干ではあるが価格が抑えられている。いわゆる「分離プラン」によるAppleからの直販購入(≒SIMロックフリーモデルの購入)が増えることを見越した設定なのだろうか。

 こうなると、今後発表されるであろう各キャリアにおける販売価格にがぜん興味が湧いてくる。果たして、どのような設定になるのだろうか……?

おまけ

 AppleのWebストアにおいて、iPhone 11シリーズの注文ページを開くと、Y!mobileのSIM単体契約のオファーが表示される。通常のSIM単体契約と同様に「SIM単体契約割引」()が付く他、「Apple特別プラン」として契約事務手数料を無料(0円)とするようだ。

 以前はこのようなオファーを見かけなかったのだが、いつから始めたのだろうか……? ご存じの人は、ぜひ教えてほしい。

新規契約(MNPを含む)が対象で、スマホプランSは月額400円引き、スマホプランM/Lは月額600円引きとなる。ただし、ソフトバンクブランドからの番号移行は対象外(スマホプランの新規契約は9月30日をもって終了する:参考記事)

(ITmedia Mobile)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ