PR

ニュース 経済

積水ハウス1カ月以上の育休 対象の男性9割が取得

 積水ハウスの仲井嘉浩社長は6日の記者会見で、育児休暇の取得対象となっている男性社員の9割超が、昨年9月からの1年間に、1カ月以上の育児休暇を取得したと明らかにした。

 積水ハウスは昨年9月、子供を持つ全ての男性社員を対象に「イクメン休業」制度を導入した。子供の誕生から3歳の誕生日を迎える前日までの間に、1カ月以上の育児休暇を取得するよう定め、最初の1カ月間は有給とする内容。最大4回に分けて取得できる。

 昨年9月から今年8月末までの1年間で、育児休暇取得に関する計画書を提出した1163人の男性社員の内、96%に当たる1113人が取得した。現在もこの制度で育児休暇を取っている男性社員は531人に上るという。

 仲井氏は男性社員の子育て参加の観点からも、「リーディングカンパニーになりたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ