PR

ニュース 経済

日産、火災恐れでリコール 寒冷地仕様や福祉車両

横浜市の日産自動車本社
横浜市の日産自動車本社

 日産自動車は5日、寒冷地仕様や障害者らが利用しやすいよう設計された福祉車両のバンで火災が起きる恐れがあるとして、「NV350 キャラバン」と、いすゞブランドで販売する「コモ」の2車種計2万8485台(平成24年6月~31年2月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、ヒーターの配線に問題があり、発熱して火災につながる恐れがある。これまでに8件の不具合が確認されており、うち5件は30年12月から31年2月にかけて北海道と青森、秋田、長野の各県で火災が発生した。長野では車が全焼した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ