PR

ニュース 経済

LINE友達なら匿名で配送可能に ヤマト運輸

 ヤマト運輸は3日、無料通信アプリのLINE(ライン)の友達に、住所や本名を知らなくても荷物を配達できるサービスを月内に始めると発表した。匿名配送ができるフリマアプリの普及で、匿名配送のニーズが高まっていることを受けて対応を決めた。

 LINEとの連携は、ヤマト運輸のスマートフォンアプリから配達先を選ぶ際、LINEの友達を選択することで可能になる。ヤマト側が送り先に選んだ相手に住所などを問い合わせした上で、許可を得られた場合に配達する。月内にヤマトの全国4千店の直営店で受付を開始し、順次、セブン-イレブンとファミリーマート約3万9千店にも拡大する。

 一方、同社は3日から、荷物の運賃を携帯電話会社に支払う携帯電話料金と合算して支払うことで、直営店での支払い不要で配達できるサービスも開始した。今後、宅配便ロッカーからの発送も始めるなど利便性向上を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ