PR

ニュース 経済

家庭用ロボット販売店オープン ベンチャー企業GROOVE Xが新宿高島屋に

家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を手にあいさつするGROOVE Xの林要社長=4日、東京都渋谷区の高島屋新宿店(松村信仁撮影)
家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を手にあいさつするGROOVE Xの林要社長=4日、東京都渋谷区の高島屋新宿店(松村信仁撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 ロボットベンチャーの「GROOVE X(グルーブ エックス)」(東京都中央区)は4日、家庭用ロボット「LOVOT(らぼっと)」の初の公式販売店を、高島屋新宿店(東京都渋谷区)のコミュニケーションロボット専用売り場「ロボティクススタジオ」内に開設した。

 LOVOTは高さ43センチ、幅と奥行きがそれぞれ25・5センチずつ。重さは約3キロ。照度や温湿度、姿勢、距離、障害物などを感知するセンサーといった要素技術に加え、最新の人工知能(AI)や機械学習の技術を駆使した。ペットのように抱っこしたり、頭をなでたりすると人になつく。

 これまで各地の子供服販売店などで期間限定の体験イベントなどを実施してきたが、「何度もイベントへ足を運んで使い勝手を確かめる人が多かった」(林要社長)ことから、常設の販売店を構えることにした。

 公式販売店は10月2日に、高島屋大阪店(大阪市中央区)、同9日にはJR名古屋高島屋(名古屋市中村区)にもオープンする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ