PR

ニュース 経済

菅官房長官 米国産トウモロコシ購入は「食害対策」

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、米国から約250万トンの飼料用トウモロコシを購入することで日米両国が合意したことについて「国内で蛾(が)の幼虫がトウモロコシを食い荒らす被害が広がっている。全国的に拡大する可能性もあり、飼料用トウモロコシの供給に万全を期す」と述べ、食害対策の側面を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ