PR

ニュース 経済

三菱地所、JR新宿駅直結の複合商業施設完工 新宿・代々木・千駄ケ谷を再開発へ

三菱地所などが開発した複合商業施設「リンクスクエア新宿」=東京都渋谷区
三菱地所などが開発した複合商業施設「リンクスクエア新宿」=東京都渋谷区
その他の写真を見る(1/3枚)

 三菱地所などは26日、JR新宿駅から直結する複合商業施設「リンクスクエア新宿」(東京都渋谷区)の完工式を開いた。9月27日に1~3階の飲食店などがオープン。オフィスフロアには、シェアオフィス大手のウィーワークなどが入居する。リンクスクエア新宿は、渋谷区などが進める新宿・代々木・千駄ケ谷の3地区の再開発地域に位置しており、3地区をつなぐ拠点として街のにぎわいに貢献する考え。

 リンクスクエア新宿は、三菱地所、日本製粉、ジャパンリアルエステイト投資法人の3社が所有していたオフィスビル3棟を1棟として建て替えたビル。1~3階にはつけ麺などの商業施設、4~16階にはオフィスが入居する。

 三菱地所は平成23年に、旗艦開発地域である東京・丸の内以外でも再開発を進めるために組織を立ち上げ、東新宿や田町など都心駅周辺で再開発を進めている。リンクスクエア新宿はこの一環だ。

 新宿・代々木・千駄ケ谷地区の再開発は、26年に渋谷区が「千駄ケ谷五丁目北地区地区計画」を策定して進めており、来年度予定される明治通りバイパスの開通により、リンクスクエア新宿以外にもオフィスビルなどの再開発が進むことが見込まれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ