PR

ニュース 経済

【浦和レッズ・SDGs】草の根国際交流「浦和レッズハートフルサッカーinアジア」開催に伴う衣料品等の募集について

浦和レッズ
浦和レッズはネパールにて、「浦和レッズハートフルサッカーinアジア」を開催します。ネパールの子供たちには、サッカーを通じた心の交流と併せまして、衣類や靴を寄付させていただきます。

 浦和レッズは、9月24日(火)~29日(日)にネパールにて、浦和レッズハートフルクラブによる草の根国際交流「浦和レッズハートフルサッカーinアジア」を開催いたします。今回訪問するネパールの子供たちには、サッカーを通じた心の交流と併せまして、ファン・サポーターの皆さまから募る衣類や靴を寄付させていただきます。この活動は、浦和レッズがクラブ全体での参画を宣言している「SDGs(持続可能な開発目標)」内に掲げられた17の目標のうち、7つの目標に準拠していると考えております。

 浦和レッズは、9月24日(火)~29日(日)にネパールにて、浦和レッズハートフルクラブによる「浦和レッズハートフルサッカーinアジア」を開催いたします。

■ご参考:浦和レッズが『HEROs AWARD 2018』を受賞!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000036722.html

 また、今回訪問するネパールの子供たちには、サッカーを通じた心の交流と併せまして、浦和レッズのファン・サポーターの皆さまから募る衣類や靴を寄付させていただきます。

 なお、お預かりした大切な衣類等は、浦和レッズハートフルクラブの本活動にご賛同いただいた、DHLジャパン株式会社様の輸送支援の元、ネパールの子供たちに届けられます。

 この活動は、浦和レッズが、提携している国連の友アジア-パシフィックと共に参画を宣言している「SDGs(持続可能な開発目標)」内で掲げられた17の目標のうち、下記7つの目標に準拠しており、ファン・サポーターの皆さまにも是非ご理解、ご参画をいただきたく考えております。

■ご参考:【SDGs】浦和レッズのSDGsへの参画について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000036722.html

 1.「貧困をなくそう」
中古衣料品のリサイクルを通じて支援を行うという点で該当。

 4.「質の高い教育をみんなに」
「思いやり」、「一生懸命」、「楽しむ」という心を育むことを活動の柱としている浦和レッズハートフルクラブが、それらをサッカー教室を通じて伝えるという点で該当。

 10.「人や国の不平等をなくそう」
厳しい経済環境に身を置かれている方が多くいらっしゃるネパールに、中古衣料品のリサイクルを通じて支援を行うという点で該当。

 11.「住み続けられるまちづくりを」
浦和レッズハートフルクラブが実施するサッカー教室によって人々の交流が生まれ、コミュニケーションが活性化し、コミュニティが形成されるという点で該当。

 12.「つくる責任、つかう責任」
中古衣料品のリサイクル、リユースにより、廃棄物の排出量を削減するという点で該当。

 16.「平和と公正をすべての人に」
浦和レッズハートフルクラブが実施するサッカー教室を通じた草の根国際交流により、互いの文化やそれに関連する知識を得ることができ、国や民族間の相互理解が深まり、平等で平和な社会の土台作りに役立つという点で該当。

 17.「パートナーシップで目標を達成しよう」
浦和レッズ単体での取り組みではなく、浦和レッズのファン・サポーターの皆さまや、浦和レッズパートナー(スポンサー)であるDHLジャパン株式会社、株式会社チヨダとの連携により本活動実現しているという点で該当。

 ネパールの子供たちに寄付する衣料品等は、8月23日(金)に開催される、明治安田生命J1リーグ 第24節 松本山雅FC戦において募集いたします。

■寄付品募集詳細
・受付日:8月23日(金) ※明治安田生命J1リーグ 第24節 松本山雅FC戦当日

 ・受付時間:16時30分~19時30分

 ・受付場所:南門内ホームタウン・ハートフルクラブブース

 ・募集ウェア:浦和レッズのエンブレムが付いたユニフォーム、Tシャツ等のウェア(※洗濯済みの物)

 ・募集シューズ:運動靴、スニーカー、ビジネスシューズなど(激しく破損していない、両足揃った物)

 ・特別協賛:DHLジャパン株式会社

 ・協賛:株式会社チヨダ

 ・その他:輸送可能な量には限りがございます為、シューズの一部は株式会社チヨダを通じてサーマルリサイクルをさせていただく場合もございますのでご了承ください。
<サーマルリサイクルについて>
https://www.chiyodagrp.co.jp/smp/thermal-recycle/

 また、本企画の実施に際して、浦和レッズパートナー(スポンサー)のDHLジャパン株式会社にて、寄付品募集当日に募集ブース内で回収・梱包作業をサポートしてくださる「親子スタッフ」を募集しました。
詳しくは下記、特設サイトをご確認ください。(※「親子スタッフ」の募集は既に終了しております。)

■親子スタッフ募集特設サイト
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20190808/965239.html?cx_top=pickup

 私たち浦和レッズは、これまでも試合運営、ホームタウン活動、総合スポーツ施設「レッズランド」の運営、埼玉スタジアムのアクセス改善など、「SDGs」に寄与する活動に取組んで参りました。
浦和レッズの活動すべてが「SDGs」の目標に寄与するものではありませんが、社会的課題の解決に向けて企業に求められる役割の変化、そしてサッカーという素晴らしいスポーツと深くかかわっている身として果たすべき役割についてさらに理解を深めながら、提携している国連の友アジア-パシフィック(以下「国連の友AP」)と共に、「SDGs」への取り組みに尽力して参ります。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ