PR

ニュース 経済

ユニー・ファミマHD、PPIH(元ドンキ)の株を買い増しへ

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は16日、ディスカウント大手のパン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH、元ドンキホーテHD)の株式を市場などを通じて追加取得すると発表した。同日開催の取締役会で決定した。ユニー・ファミマは同社グループとしてPPIHの株式を議決権ベースで4・88%保有しており、提携関係を強化し、持分法適用会社化を目指す一環としている。

 ユニー・ファミマは19日から令和3年8月18日までの2年をかけて、809万9000~1601万800株を取得する。議決権ベースでは5・12~10・12%に相当し、現時点の保有株式と合わせて10~15%の保有を目指す。

 両社は昨年10月、総合スーパー「ユニー」の事業提携の進展にからみ、ユニー・ファミマがPPIHの株式20%を取得して、持分法適用会社化することで合意。TOB(株式公開買い付け)は失敗に終わったが、ユニー・ファミマはその後も市場から調達を続けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ