PR

ニュース 経済

まだまだ続く猛暑 うなぎ、黒にんにく、吉野家の牛丼でスタミナをつけよう!

スタミナ食の代表格うなぎ!じっくりこだわりのかば焼きがご家庭でお手軽に。
スタミナ食の代表格うなぎ!じっくりこだわりのかば焼きがご家庭でお手軽に。

 遅い梅雨明けから一気に猛暑日が続き、夏バテで食欲が落ち気味になっている人も多いのではないでしょうか。こんな時こそ、スタミナがつくものを食べて、元気に夏を乗り切りたいところ。産経ネットショップでは、土用の丑の日を過ぎてからも人気が高い鹿児島県産うなぎのかば焼き(冷凍、真空パック入り)、青森県産のにんにくを熟成させたお徳用熟成純黒にんにく(無添加)、お店の味が自宅で気軽に楽しめる「吉野家」の牛丼の具(冷凍)を販売しています。<産経ネットショップ>

 うなぎは、ビタミンAやB群のほか、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富で、栄養価が高い食品です。販売しているのは、鹿児島県指宿市のかば焼き専門会社「大新」が仕入れから加工までこだわったかば焼き。自然豊かな鹿児島県内の養鰻場で育てられたうなぎを直接仕入れ、入荷直後に残留抗生物質検査も独自に実施するなど、安全・安心にこだわった素材を使用しています。

 加工では「白焼き」にこだわり、時間をかけてじっくりと焼き上げ。余分な脂を落とし、うなぎ本来の旨みを引き出します。ふっくらと蒸した後、タレ付け焼きを3回繰り返し、香ばしく仕上げました。

 好きな量を好きなだけ食べられるよう、カットした身を一切れずつパック(タレ込み60グラム)。最後に仕上げダレを染み込ませているので、追加のタレをかけなくてもおいしく食べられます。

 黒にんにくは中高年の方から根強い人気を誇る食品です。熟成することでにんにくの成分が大幅にパワーアップ。民間の検査機関の調査などでは、赤ワインなどに含まれるポリフェノールやアミノ酸の一種、アルギニンが白にんにくに比べ数倍増加するといいます。

 販売しているのは、国産の極上にんにくの生産地として知られる青森県田子町で、様々なにんにく加工品を製造している「岡崎屋」の純黒にんにく。ドライプルーンのようにしっとりと柔らかく、上品な酸味とほのかな甘味が特長で、みかんのように皮をむくだけで手軽に食べられます。にんにくと言えば、においが気になり、敬遠される方も多いですが、熟成させることで特有のにおいは抑えられ、忙しい朝や夕食の後など、食べる場面を選びません。

 食べる目安は1日1~3片程度。賞味期限が発送日から180日以上残った商品をお届けします。

 最後に紹介するのが、人気牛丼チェーン「吉野家」の牛丼の具(冷凍)。創業100年以上の秘伝のタレと牛丼用に選び抜かれた柔らかい牛肉、玉ねぎのシャキシャキ食感…。お店の味が気軽に家庭で楽しめるとあって、通信販売で絶大な人気を誇っています。

 電子レンジか湯せんで温めるだけで食べられるので、メニューが決まらない日や調理時間がないとき、仕事で疲れ果てご飯を作る気になれないというときにぴったり。1袋が1人前(135グラム、大盛175グラム)の個包装になっているため、一人暮らしの方や牛丼屋に一人で入りづらいという方、たんぱく質が不足しがちな高齢者におすすめです。

 ごはんにかけるだけでなく、肉うどんや肉じゃがなどにもアレンジできるほか、もう一品やお酒のあてとしてそのまま楽しむこともできます。

 いずれの商品も長期保存が可能なので、まとめ買いがお得です。

産経netShop

大新 鹿児島県産 うなぎ蒲焼き(360g:60g×6袋) 大新 鹿児島県産 うなぎ蒲焼き(360g:60g×6袋) 岡崎屋 お徳用完全無添加熟成純黒にんにく 1パック(500g) 岡崎屋 お徳用完全無添加熟成純黒にんにく 1パック(500g) 吉野家 牛丼の具 1袋(135g)×10袋 吉野家 牛丼の具 1袋(135g)×10袋 吉野家 牛丼の具 大盛 1袋(175g)×10袋 吉野家 牛丼の具 大盛 1袋(175g)×10袋

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ