PR

ニュース 経済

NY円、105円後半 景気後退懸念で円買い

変動を告げる電光掲示=14日、ニューヨーク外為市場(ロイター)
変動を告げる電光掲示=14日、ニューヨーク外為市場(ロイター)

 14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比84銭円高ドル安の1ドル=105円86~96銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1132~42ドル、117円90銭~118円00銭。

 米債券市場で景気後退の予兆とされる長短金利の逆転が起こり、世界的な景気後退への懸念が強まる中、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ