PR

ニュース 経済

トランプ氏、対中関税延期はクリスマス商戦を考慮

 またトランプ氏は米中の交渉担当者が行った電話協議が「とても生産的だった」とも話し、今後の交渉進展に期待感を示した。さらに「中国は(米国と)取引したがっている」として、対中交渉で米国が有利にあるとの立場を強調した。中国政府は13日、中国の劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表が電話で協議したと発表していた。

 USTRによると、健康・安全管理の輸入品は制裁対象から完全に除外する。また米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」は延期対象とされたが、腕時計型端末「アップルウオッチ」は予定通り9月1日に10%の関税が上乗せされる予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ