PR

ニュース 経済

JDI、債務超過 中国ファンドとの会見中止

 JDIは今月7日、経営再建に向けて中国や香港のファンドと最大800億円の金融支援を受ける資本業務提携契約を正式に締結。菊岡氏は、ファンドとの提携や政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)からの支援を実現することで「債務超過から脱却する」と述べた。

 月崎義幸社長も、人員削減やスマホ向けパネル事業の縮小など構造改革の進捗(しんちょく)状況を説明。「年間での固定費削減は500億円というのが現在の取り組みだ」とした上で今年度の見通しについて「上半期の売上高は5月の予想よりも上ぶれている」と強調。「構造改革や資産減損の効果で、下半期から黒字体質の定着を目指していく」とも語った。

 JDIは9月27日に臨時株主総会を開き、資本提携を正式決定する予定。臨時株主総会は当初、今月29日の予定だったが、ファンドとの交渉の遅れにより約1カ月延期している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ