PR

ニュース 経済

ボーイング、赤字転落 墜落の737MAX運航停止響く

 米航空機大手ボーイングが24日発表した2019年4~6月期決算は、2件の墜落事故を起こした主力機種737MAXの運航停止が響き、純損益が29億4200万ドル(約3100億円)の赤字に転落した。前年同期は21億9600万ドルの黒字だった。

 売上高も35%減の157億5100万ドルと振るわなかった。

 エチオピアで3月に起きた737MAXの墜落事故を受け、各国が737MAXの運航を停止した。同社は今月18日、4~6月期決算で、運航停止に伴う関連費用として49億ドルを計上するなどと発表していた。

 ミュイレンバーグ社長兼最高経営責任者(CEO)は声明で「当社にとって正念場だ。737MAXの運航再開に向け、安全性などに集中している」と述べた。(ニューヨーク 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ