PR

ニュース 経済

鳥取産食材を提供、レストラン14日に心斎橋に開業

「鳥取和牛大山不二家心斎橋本店」で提供される料理
「鳥取和牛大山不二家心斎橋本店」で提供される料理

 鳥取和牛など鳥取県産の食材を提供する鉄板焼きレストラン「鳥取和牛大山不二家心斎橋本店」が14日、大阪市中央区心斎橋筋にオープンする。製菓会社「不二家」(東京)の子会社が運営。同県と同社が今年6月に結んだ「『食のみやこ鳥取県』等に関する連携協定」に基づき、県産食材の利用を促進する。

 店は鳥取県から取り寄せた智頭杉材や因州和紙を内装に使い、「和モダン」の落ち着いた雰囲気を演出。料理は鳥取和牛をメインに、イカやイワガキなどの魚介類からシイタケやナガイモなどの野菜まで、旬の鳥取県産食材を提供する。

 6日のオープニングセレモニーに出席した鳥取県の平井伸治知事は「鳥取には良質で本物の味が豊富にあります。大阪で鳥取県を丸ごと楽しんでほしい」とPRした。

 ディナーは6千円から、ランチは平日のみで2500円から。営業時間は午前11時~午後11時(ラストオーダー午後9時半)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ