PR

ニュース 経済

HISがユニゾHDにTOB、敵対的買収の公算

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は10日、ホテル事業も展開する不動産会社、ユニゾホールディングス(HD)に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。ユニゾはTOBに賛同していないもようで、敵対的なTOBに発展する可能性が高い。

 HISは10日現在、ユニゾの株式163万9500株を保有し、所有割合は4・79%。HISの旅行業と「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」などのブランドで首都圏を中心に展開するユニゾのホテル事業との連携を図ることで、HISグループとしてのホテル事業の強化につながるとしている。

 HISによると、数回にわたる資本提携を含めた業務提携の可能性の協議で面談を申し出たものの、実現しなかったことから、TOBを実施することにしたという。

 TOBはユニゾ株45%を上限に、1株3100円で買い付ける。買い付け期間は11日から8月23日。ユニゾの10日の終値は前日比400円高の2390円となっている。TOB実現には420億円程度が必要になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ