PR

ニュース 経済

ブループラネット賞に2氏 旭硝子財団が表彰

ジャレド・ダイアモンド氏(旭硝子財団提供)
ジャレド・ダイアモンド氏(旭硝子財団提供)

 旭硝子財団(石村和彦理事長)は10日、地球環境問題の解決に貢献した人や組織に贈る第28回「ブループラネット賞」に、ベルギーのルーヴァン・カトリック大教授のエリック・ランバン氏、米カリフォルニア大ロサンゼルス校教授で作家のジャレド・ダイアモンド氏を選んだと発表した。

 ランバン氏は衛星リモートセンシング技術と独自の時系列解析手法で土地利用の変化が地球の自然システムへ悪影響を及ぼしていることを指摘。ダイアモンド氏は人類文明史での環境問題の意義を独自の視点で説き明かした。表彰式は12月11日に東京都内で開催される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ