PR

ニュース 経済

神鋼改ざん問題の処分解除 真岡製造所のJIS認証

 神戸製鋼所は9日、製品データの改ざん問題による真岡製造所(栃木県真岡市)の日本工業規格(JIS)の認証一時停止処分が同日付で解除されたと発表した。品質チェック機能強化といった取り組みが評価された。対象となるアルミニウムとアルミ合金の板などは順次、JISマーク表示品として出荷する予定。改ざん問題を受け、工業製品の品質や安全基準を定める認証機関は平成29年10~12月、本体の長府製造所アルミ押出工場(山口県下関市)や子会社2社を含めた計4拠点でJIS認証の取り消しや一時停止とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ