PR

ニュース 経済

「静岡県とJRが協議を」 リニア難航で山梨知事

記者会見する静岡県の川勝平太知事(左、田中万紀撮影)と山梨県の長崎幸太郎知事(渡辺浩撮影)
記者会見する静岡県の川勝平太知事(左、田中万紀撮影)と山梨県の長崎幸太郎知事(渡辺浩撮影)

 リニア中央新幹線が静岡県内で本格着工できていない問題で、山梨県の長崎幸太郎知事は9日の記者会見で、静岡県とJR東海が協議してほしいとの立場を改めて示した。

 リニア南アルプストンネルの静岡工区は、大井川の流量減少問題をめぐる地元協議が難航していることなどから本体工事が始まっていない。JR東海の金子慎社長は令和9年の開業予定が遅れる可能性に言及。駅ができる山梨県などは予定通りの開業を求めている。

 長崎知事は「(静岡県の)川勝平太知事が静岡県民の安全、安心に対し重大な関心を持って主張するのは知事として当然の立場。地域住民の安全や環境保全についてJR東海と真摯に話し合うことを願っている」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ