PR

ニュース 経済

新しく誕生した動画番組に、中国で感謝の声、「改革開放を支えた日本と中国」

?海天?影?文化(北京)有限公司
 今や世界第2位の経済大国に発展した中国。それは中国の改革開放政策がなければ成り立たなかったものです。この改革開放 、日本政府と企業とが大きな貢献を果たしていたという事実は 、あまり知られていません。改革開放を知る日本と中国の識者、中国に進出した日本企業経営者や日本で働くサラリーマンへインタビューを通して、中国現在の姿と、それを実現させた改革開放の意義について、再考します。

 藍海天揚影視文化(北京)有限公司は、動画の製作、編集、配信を専門に行う会社で、この度、6月28日に「改革開放を支えた日本と中国」という番組を中国向けにアレンジし、微博日本に提供しました。各界の日本人と中国人への綿密なインタビューを計画・実行し、それを日本語と中国語とでバランス良く編集した作品です。今後もNHK等の既存番組を中国向けにアレンジし、中国ユーザーの視点で配信するという計画を立てており、今後の事業展開が注目されている企業です。

 当時の指導者●(=登におおざと)小平は、中国経済を再興するため、社会主義に市場経済理論を導入するという世界でも例を見ない改革開放施策を打ち出し、経済の飛躍的な発展を計画しました。世界各国への視察から、手本とすべき国は日本であるとの結論に達し、日本の官民との密接な関係を通して、自国の工業技術発展、生産性の向上を図りました。それらの努力は次第に功を奏し、その後の飛躍的な経済発展へと繋がったのです。関わった日本側人々も、中国を支援し、経済を発展させたいとの思いで奔走し、また中国側関係者もそれに応えて日本からの支援継続に向けて努力しました。このように日本、中国両国間 信頼と協力があったからこそ中国の改革開放が成功したのです。
 今日では中国の力がなければ 、世界の経済が立ちいかないとまで言われています。日中国交正常化から半世紀を迎えようとする今、中国のこれまでの発展の歴史と日本との関わりを振り返り、両国の未来を考えます。

 以下の方々にインタビューにご協力いただきました。
古市雅子(北京大学外国語学院日本語科准教授)
村田忠禧 (横浜国立大学名誉教授)
三井一雄(サラリーマン)
畦地竜馬(サラリーマン)
松本晃(カルビ-株式会社 元CEO)
松井忠三(株式会社松井オフィス代表取締役社長)
八目信人(北京奥維真公関顧問有限公司董事長)
黄昇民(中国伝媒大学資深教授)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ