PR

ニュース 経済

日本電産、「ニデック」に社名変更検討

株主総会後に記者会見する日本電産の永守重信会長=18日、京都市
株主総会後に記者会見する日本電産の永守重信会長=18日、京都市

 日本電産の永守重信会長は18日、将来的に同社のブランド名である「Nidec(ニデック)」への社名変更を検討していると明らかにした。ブランド名を打ち出し、海外での商品展開を加速する狙い。同日に京都市内で開いた株主総会で、株主の質問に「いずれ変えないといけない時期が来ると思う」と答えた。

 同社は現在、英文商号として「ニデックコーポレーション」を使用し、世界的に「ニデック」のブランド名で製品を販売している。永守会長は株主総会後に開いた記者会見で、ニデックブランドは海外で浸透しているとし「オムロンも(ブランド名を社名に)変えた。ブランド名と社名は一緒の方がいい」と述べた。

 変更の時期は明言しなかったが、部品ではなく何らかの最終製品を手掛けるようになるか、電気自動車(EV)などで中核となる部品を製造するようになった時期に判断する考えを示した。「おそらく連結売上高が3兆~4兆円になるころだろう」とした。

 日本電産は連結売上高を令和2年度に2兆円、12年度には10兆円にする目標を掲げており、5年度に4兆円になると見通している。平成31年度は前期比2・0%増の1兆5183億円と過去最高を更新した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ