PR

ニュース 経済

電動車の普及加速を説明 トヨタ株主総会

トヨタ自動車の株主総会会場に入る株主=13日、愛知県豊田市
トヨタ自動車の株主総会会場に入る株主=13日、愛知県豊田市

 トヨタ自動車は13日、愛知県豊田市の本社で定時株主総会を開いた。電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)といった電動車の普及加速に向けた取り組みなどを説明。

 平成31(2019)年3月期の連結売上高は中国での販売拡大などにより、国内企業で初めて30兆円の大台を超えた。電動車の普及では、欧州でのハイブリッド車(HV)の需要拡大を受け、世界販売台数を令和12(2030)年に550万台以上にするとの従来目標を、5年ほど前倒しして達成できる見通しだ。

 総会では、取締役9人や監査役4人の選任のほか、取締役の報酬制度の見直しなど4件の議案を提案。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ