PR

ニュース 経済

【G20】「人間中心」AI開発の原則合意 貿易・デジタル経済相会議が開幕

集合写真の撮影に臨むG20貿易・デジタル経済相会合の出席者ら=8日午後0時15分、茨城県つくば市
集合写真の撮影に臨むG20貿易・デジタル経済相会合の出席者ら=8日午後0時15分、茨城県つくば市

 20カ国・地域(G20)貿易・デジタル経済相会議が8、9日の日程で、茨城県つくば市で開幕した。初日の8日はデジタル経済分野に絞った閣僚声明を採択。G20として初めて議論した人工知能(AI)をめぐって、人権や雇用に配慮するなど「人間中心」の開発を目指す原則を声明に盛り込んだ。自由なデータ流通の重要性も確認した。

 AIは生産性を向上させる一方、雇用を奪うなどの懸念もある。声明では「技術革新と投資が促進される人間中心のAIの実現環境を提供する」とした。

 また、日本が提唱する信頼性のある自由なデータ流通の重要性で一致。このため、個人情報保護やサイバーセキュリティーの強化、知的財産権の保護などの課題に対処するとした。8日会見した世耕弘成経済産業相は「自由なデータ流通が世界経済の発展につながる」と強調した。

 最終日となる9日は、貿易分野も含む全体をまとめた共同声明を採択して閉幕する見通し。自由貿易の重要性について踏み込んだ表現を盛り込めるかが焦点だ。世耕氏は8日夜、今回欠席したライトハイザー米通商代表と電話会談し、声明の文言で最終調整した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ