PR

ニュース 経済

火災保険料4~5%値上げ 企業向け、損保大手4社

 東京海上日動火災保険など損害保険大手4社が、今年10月以降、企業向けの火災保険料を全国平均で4~5%値上げすることが7日、分かった。各社一斉の引き上げは平成27年以来4年ぶり。自然災害が多発し、中小企業の老朽化した設備の破損などで保険金の支払いが増えているため、値上げで収益を改善する。

 他の3社は損保ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険。顧客企業との話し合いを経て保険料を引き上げる。

 損保各社でつくる損害保険料率算出機構が30年に、企業向け火災保険の保険料の目安となる指標を3%ほど引き上げたとみられ、各社が保険料の値上げを検討していた。

 4社は個人向けの火災保険料も10月に値上げする方針を決めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ