PR

ニュース 経済

豪州クリエイティブエージェンシー・Fluidx 日本上陸

株式会社インヴィゴ
日本企業のグローバル展開、デジタル戦略をサポート

 オーストラリア・シドニーで15年以上に渡り、大小様々な世界的企業のブランディング・マーケティングを担ってきたクリエイティブエージェンシー・Fluidx(フルーデクス)が株式会社インヴィゴ(Invigoo Inc.)グループとして日本進出。

 クリエイティブディレクター&創業者のTri Doが株式会社インヴィゴのCCO(Chief Creative Officer)に就任

右がTri Do、左からAndrew Paras, Nathan Coombes

<Tri Doの経歴>
2003年にオーストラリア・シドニーでFluidxを創業。以来16年以上、世界のデジタル最先端で様々なパートナーのブランディング、マーケティング、SNS戦略から実際の制作までチームで手掛けてきました。世界的大手ブランドを担当しながらも、よりフレクシブルに動ける中小企業のSNS戦略などもスピーディーに手掛け共に成長。

 規模の大小に関わらず、既存の固定観念に創造的破壊をもたらし、パートナーと共に進化していくことを最大の喜びとしています。

<提供サービス>

Strategy / 戦略立案

経験と知恵を元に、ビジネスを改善しパフォーマンスを最大化させる戦略を立案します。
(ブランディング、デジタルマーケティング、プロダクトデザイン、Eコマース、ソーシャルメディア)

Websites / ウェブサイト

オンラインプレゼンスを高めるデジタルプラットフォームをデザインし構築します。
(Eコマース、フロント/バックエンド、WordPress、Meganto、Shopify)

Campaigns / キャンペーン

カスタマーベース対して、デジタルに最適化されたキャンペーンを立案し実行します。
(オンラインディスプレイ広告、LP/マイクロサイト、ソーシャルメディア、eDM)

<Tri Doのコメント >
日本から多くのことを学び、常に頭の中に日本がありました。今回、株式会社インヴィゴの一員として日本マーケットに入ることで、私共が世界で培ってきた経験を用いて、日本企業の更なるグローバル展開に貢献できれば嬉しいです。

<インヴィゴ代表・鎌田のコメント>
2004年に前職でオンライン通販企業を創業し、世界展開を目指した際にFluidxと知り合いクライアントになりました。日本企業にはない世界での経験と、今までの観念を良い意味で覆してくれるユニークな戦略、大企業になり柔軟な対応に大いに助けられ成長することができました。時代の流れがより早まった今、またよりグローバル化が求められる今、多くの日本企業にとって大きなサポートになると確信し、今回株式会社インヴィゴとしてサービスローンチする運びとなりました。

 株式会社インヴィゴは、2017年創業以来、日本において様々なビジネスを構築・サポートしてきましたが、Fluidxをグループ化したことにより世界を視野に入れたビジネスをパートナーと一緒に創り上げていきます。

 スタッフはオーストラリア人がメインになりますが、バックグラウンドは様々なプロフェッショナル集団。少しお話しするだけで、その一端を垣間見ていただけると思います。
日本人スタッフも含め、パートナーの更なる飛躍を全力でサポートさせていただきます。(日本語・英語どちらも対応可能です)

<ホームページ>
http://fluidx.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ