PR

ニュース 経済

人民元相場安定に自信 中国人民銀の副総裁

 中国人民銀行(中央銀行)は19日、「中国経済は安定している。われわれには人民元レートを理にかなった水準で安定させる条件と自信、能力がある」とする潘功勝副総裁のコメントを発表した。

 激化する米中貿易摩擦を背景に人民元は対ドルで下落傾向にあり、相場が暴落しないよう牽制(けんせい)したとみられる。

 潘氏は、中国の製造業の景況感は依然として拡大基調にあり、海外からも資金が流入していると説明。「(人民銀行は)市場の変動に対応する経験と十分な政策手段もある」と強調した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ