PR

ニュース 経済

ダウ、4営業日ぶり反落 NY株式

 17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、前日比98ドル68セント安の2万5764ドル00セントで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は81・77ポイント安の7816・28。SP500種株価指数は16・79ポイント安の2859・53だった。

 米中貿易協議の行き詰まりが懸念され、売り注文が優勢となった。ただ、米消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことが好感され、プラスに転じる場面もあった。

 化学のダウ、建設機械のキャタピラーが安い。医療保険のユナイテッドヘルス・グループ、通信のベライゾン・コミュニケーションズは買われた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ