PR

ニュース 経済

LIXILグループ、会社側の取締役候補を1人追加

 トップ人事で混乱が続くLIXIL(リクシル)グループは17日、会社側の取締役候補として、コニカミノルタ取締役会議長の松崎正年氏を追加したと発表した。

 リクシルでは、6月25日開催の定時株主総会に向け、前社長兼最高経営責任者(CEO)の瀬戸欣哉取締役らが自身を含む8人の取締役候補を株主提案しており、会社側と経営の主導権争いをしている。今回の追加で会社側の候補は9人となった。

 上場企業では、取締役候補は、通期決算発表までには公表することが一般的。同社も今月13日の決算発表時に8人の候補を開示した。松崎氏の追加が17日になったのは、指名委員会の決定が同日となったためと説明している。広報担当者は「指名委員会の議論は非公開」とし、今後も候補が追加される可能性は否定しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ