PR

ニュース 経済

米、全輸入品への対中関税準備を発表 閣僚協議は合意なく終了も、トランプ氏は交渉継続を表明

 米政権はほかに500億ドル分に関税を上乗せしている。残る3千億ドル規模を対象とした制裁強化策で、知的財産権の保護をはじめとする改革の実現を中国に迫る構えだ。

 トランプ氏は10日、ツイッターで、2日間の協議について「率直で建設的な話し合いだった」と評価し、交渉継続を表明した。中国との交渉を「急ぐ必要はまったくない」と指摘。「米国が中国に課した関税が取り除かれるかどうかは将来の協議次第だ」とした。

 米ワシントンで開かれた10日の閣僚協議は午前中で終了し、劉(りゅう)鶴(かく)副首相ら中国代表団は帰国した。複数の米メディアは、10日まで2日間の協議にほとんど進展がなかったと伝えた。

 一方、米政府は交渉長期化も視野に中国からの報復関税に備える方針で、パーデュー米農務長官は10日、トランプ氏から「早急に」中国による対抗策に備える新たな農業支援策の検討を指示されたとツイッターで述べた。農務省は昨年、中国に狙い撃ちにされた農家の支援策に最大120億ドルの資金支援を約束した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ