PR

ニュース 経済

フェイスブックが極右論客ら「危険」認定

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)は2日、極右思想や陰謀論を掲げる政治評論家、アレックス・ジョーンズ氏ら6人と1団体を「危険」と認定し、アカウントを永久削除し、投稿を認めないなどの新たな措置を発表した。傘下の写真共有アプリのインスタグラムも同様の措置を取った。

 IT各社は人権団体などの要請を受け、暴力や憎悪犯罪(ヘイトクライム)を助長するインターネット上への投稿の規制を強化中だ。

 FBが対象としたのは、白人至上主義を掲げる極右思想「オルト・ライト」の代表的な論客のポール・ネーレン氏やマイロ・ヤノプルス氏、黒人イスラム組織「ネーション・オブ・イスラム」指導者で反ユダヤ主義を掲げるルイス・ファラカン氏ら。ジョーンズ氏の団体「インフォウォーズ」のアカウントも禁じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ