PR

ニュース 経済

トヨタ子会社、ベンチャー企業に追加投資

 トヨタ自動車は2日、人工知能(AI)の開発などを担う米子会社を通じて、ベンチャー企業への投資を行う1億ドル(約110億円)のファンドを新設すると発表した。子会社は2017年にも1億ドルのファンドを設立しており、今回は第2弾となる。

 子会社は「トヨタ・リサーチ・インスティテュート」(TRI)で、第1弾のファンドではロボットや自動運転などに関するベンチャー企業19社に投資している。

 TRIのギル・プラット最高経営責任者(CEO)は、自動運転技術などを活用した新たな産業が生まれつつあることを念頭に「ベンチャー企業と新産業との橋渡しをする」としている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ