PR

ニュース 経済

別の米製品でも5人死亡 ベビーベッド70万台回収へ

 米社製ベビーベッドで幼児の死亡事故が相次いだ問題を巡り、別の米ベビー製品メーカーのキッズツーも26日、2012年以降に5人の幼児が死亡したとして、似たタイプのベビーベッド「ロッキングスリーパー」をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。対象は約70万台。

 この製品はスタンドに布製の寝台が付き、揺れる構造。米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、幼児を固定するベルトを締めていない状態などで寝返りした際の事故という。米国では主要小売店で40ドル(約4500円)~80ドル程度で販売されていた。

 CPSCは使用を中止し、メーカーに連絡するよう呼び掛けている。日本でもインターネット通販などを経由して販売されていた可能性がある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ