PR

ニュース 経済

10連休前、都内ATMで一時現金不足 みずほ銀、引き出し殺到

みずほ銀行のATM=26日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)
みずほ銀行のATM=26日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 みずほ銀行の東京都内にある一部の現金自動預払機(ATM)で26日午後、現金が足りなくなり、一時引き出しができなくなった。27日からの10連休を控え、利用者の引き出しが殺到したためとみられ、みずほ銀は現金不足となったATMに急遽(きゅうきょ)、現金を補充するなど対応に追われた。

 みずほ銀によると、現金が不足したのは東京の大手町(千代田区)と荻窪(杉並区)にあるATM。いずれも複数設置してあるうちの1台で現金不足を検知するアラームが鳴り、判明したという。

 みずほ銀のATMは10連休中でも一部サービスを除き利用できる。現金不足の事態を招いたことを受け、みずほ銀は現金の補充量を増やすなど連休中の対応をさらに強化する方針だ。

 また、他のメガバンクの三菱UFJ銀行と三井住友銀行では、26日午後7時現在、同様の事態は起きてないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ