PR

ニュース 経済

貿易収支3年ぶり赤字 30年度、1兆5854億円

 財務省が17日発表した平成30年度の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆5854億円の赤字だった。年度ベースの赤字は3年ぶり。原油価格が高値で推移していたことに加え、中国との貿易収支の悪化なども影響した。

 輸出は自動車や船舶が好調で、前年度に比べ1・9%増の80兆7088億円。輸入は原油や液化天然ガス(LNG)が増え、7・1%増の82兆2943億円だった。

 国・地域別では、中国に対する貿易収支が3兆5815億円の赤字だった。対米は6兆5260億円の黒字、欧州連合(EU)に対しては4217億円の赤字となった。

 同時に発表された31年3月の貿易収支は5285億円の黒字だった。黒字は2カ月連続。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ