PR

ニュース 経済

おなじものを食べられる幸せを届けたい!小麦アレルギーの子どもや大人も安心して食べられる、米粉の国の「米粉フィナンシェ しっとり」。

 株式会社二天紀
国内で600万人ほどと言われる小麦アレルギーの方も安心しておいしく食べられる、国産米粉100%を使ったスティック状フィナンシェが登場。EUやアメリカの厳しいグルテンフリー基準も満たしています。

 国産米粉100%を使用した、グルテンフリースイーツのオンラインショップ「米粉の国」を運営する株式会社二天紀(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:山本頼和)はこのたび、国産米粉100%の、小麦を一切使用していないスティック状フィナンシェ「米粉フィナンシェ しっとり」の販売を開始いたしました。

 食物アレルギーをもつ方は年々増えつづけ、今や日本でも人口の4分の1ほどいると言われますが、小麦アレルギーをもつ方はその中の20%ほど、およそ600万人程度と言われています。(この600万人という数字は、関東なら千葉県、関西なら兵庫県の人口とほぼ同数となります。)

 「米粉フィナンシェ しっとり」は、そんな小麦アレルギーでお悩みの方でも安心して食べることのできる、国産米粉100%を使用した食べやすいスティック状のフィナンシェ。お菓子に含まれるグルテンの量は8.4ppm(1kgあたり8.4mg)で、EUやアメリカのグルテンフリーの厳しい基準(20ppmまで)をクリアした、体にやさしくておいしいお菓子です。

 アレルギーのもととなる小麦粉は一切不使用。北海道産の有塩バターを使い、ひと口食べるとバターとアーモンドの香ばしい香りがふわっと鼻をぬけ、じゅわっとおいしさがお口いっぱいに広がります。

 フィナンシェの形状はお子さまの手でも持ちやすく、小さなお口でも食べやすいスティック状。脱酸素剤は食べるとき一緒に口に入ったり誤飲したりする恐れがあるため使用せず、その代わりとして窒素充填で密封しています。そのため、いつまでもしっとりとした食感がたのしめるのが特徴です。

 小麦粉不使用(グルテンフリー)のスイーツは低カロリーである一方で、美味しいものがなかなか少ない・・。そんなふうに感じている方も多いのではないでしょうか。

 「米粉フィナンシェ しっとり」は選びぬいた国産米粉と北海道産の有塩バター、卵白と砂糖、アーモンドパウダーの5つの原材料を使ったシンプルなレシピで作られていながら、米粉を使っていると言われなければわからないほどフィナンシェらしい豊かな風味をたのしむことができます。フィナンシェ好きな方も満足できる味はもちろん「体にいい」ことを第一に考えており、添加物は生地をふくらませるための少しの膨張剤しか使っておりません。

 おいしいスイーツを楽しみながら、ご自分はもちろん小麦アレルギーのお子さまが、ご家族やお友達と同じものを食べられる幸せも味わえる、米粉の国の「米粉フィナンシェ しっとり」。

 わたしたちはこれからも、お米の国に生まれ、お米を食べて育った日本で小麦アレルギーにお悩みの方が気にせず食べることができ、アレルギーのない方とおなじ喜びを感じていただけるスイーツを創りつづけてまいります。

 <参考URL>
米粉フィナンシェ しっとり
https://www.komekonokuni.com/c/items/baked/ITEM_BAFI14A
米粉の国
https://www.komekonokuni.com/
米粉の国の考え方
https://www.komekonokuni.com/f/about

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ