PR

ニュース 経済

日中韓FTA、首席代表会合始まる

 日本、中国、韓国の3カ国による自由貿易協定(FTA)交渉の首席代表会合が9日、東京都内で始まった。日程は12日までで、農産品などの関税撤廃や引き下げのほか、知的財産権の保護や電子商取引といったルールの策定についても話し合われる見通しだ。

 保護主義的な動きを強める米国に対抗するため、日中韓は自由貿易の推進では一致している。ただ、2013年に始まり、今回で15回目となる3カ国の交渉は、これまで大きな進展はみられていない。

 日本は関税をなくす品目の割合(自由化率)や知財保護などのルール分野で高水準を求める一方、自国産業を保護したい中韓が反発。日韓の間ではいわゆる徴用工問題などをめぐる対立もあり、今回も難しい交渉になりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ